かく の呟気歩記[つぶやきあるき]
kak78.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
 
 
2010年 03月 22日
工事前に観てきました(姫路城)
c0033380_1519654.jpg修復工事で素屋根が掛かり、
天守閣に登れない期間に入る前に
一度は見て行こうと思って、
日帰りで姫路城へ行ってみた。

「混雑が予想されるので午前中に来るよう」に
推奨されていたので、ほぼ始発で行った訳です。

それでも姫路駅に到着したのは、午前9時過ぎ。
この時間なら人も少ないだろうと思っていましたが
時折、所々で入場制限がかけられていました。

なお、修復工事は既に準備工事が始まっていて
屋根を掛ける工事が始まる4月12日以降は
しばらくの間、天守閣に登閣不可です。
c0033380_15374559.jpg西ノ丸から。
c0033380_15551475.jpgはの門~にの門の間より。
c0033380_15515895.jpg備前丸から。

戦災や火災に遭っていないので、内部は
木造建築なわけですが、柱や梁がごく太く
多くの人が乗っていてもびくともしないのは
すばらしいの一言。
c0033380_15565185.jpg天守閣からの眺め。
奥が姫路駅方向。

ここまで登るのにも、結構時間が掛かる。
そしてここではぎゅうぎゅうな感じに。
これだと、制限掛けないと危ない。
というほどの、人の詰めかけ具合でした。

天守閣から降りてきて時間を見ると、
午前11時を過ぎていたのですが
反対側の、登ってくる側の列を見たら、
ふもとの井戸まで行列が続いてました。

もっとも、行列はそこで終わりでなくて
料金所から大手門方向にしばらく続いていました。

これは、「午前中に来てね」と言われる訳だ。


by ishido_kak | 2010-03-22 11:45 | 日々見聞


<< 港町のミナトを観る      新神戸にて >>