かく の呟気歩記[つぶやきあるき]
kak78.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
 
 
タグ:関西の旅 ( 53 ) タグの人気記事

2012年 12月 24日
関西弾丸ツアー(的な)
c0033380_14591929.jpg何となく新幹線に乗ってみたくなったので、
ぴゅーっと関西方面へ日帰りで行ってみた。
新幹線の乗車駅は、この画像の通り 品川駅。
c0033380_1563759.jpg抜けるのに意外とかかる静岡県。
しかし浜名湖まで来てしまうと、あっという間。
c0033380_1584195.jpg行程は順調...と思ったのも束の間、
途中にある豪雪地帯で積雪のためスピードダウン。
降雪はなかったものの、若干の遅れとなった。
まあ、降雪もなく動いていただけラッキー、というものか。
c0033380_159113.jpg(窓ガラスの水滴は、スプリンクラーの散水によるもの)
c0033380_1515112.jpgそんなこんなで2時間半ほど新幹線に乗り、大阪に到着。
行ったところで、何をしてきたのかはそのうち。


by ishido_kak | 2012-12-24 23:57 | 日々見聞
2011年 06月 19日
2011年6月12日、大阪駅
c0033380_222661.jpg1週間ほど前に、日帰りで大阪に行ってきました。

「大阪駅が大きく変わった」とのことだったので、
帰り掛けにちょっとだけ寄ってみた時の画像です。
撮影日は全て、2011年6月12日の夜8時30分頃。

手前に電車の車体上部が見えますが、
そのすぐ外の建物において、こちら側に通路が見えています。
c0033380_255263.jpgこのように、駅のホーム全体を覆うように
大きな屋根が掛かっています。
c0033380_26550.jpgもう少し分かりやすいように
視点を移動してみると、こんな感じ。
c0033380_27515.jpg更に寄ってみると、こんな感じ。
電車が停車していますね。

ヨーロッパの駅みたい?

c0033380_2114962.jpg屋根が高い方は、こんな感じ。
屋根はかなりの高さの建物へと結合されています。
c0033380_2101615.jpgもう1枚、180度回転した時に
見えるものを撮影してみました。


by ishido_kak | 2011-06-19 01:59 | 日々見聞
2010年 05月 30日
平城宮跡
c0033380_17154074.jpg現在、お祭りが開催されている
会場の一つである、平城宮跡にて。

復元された朱雀門の付近から、
同じく復元された第一次大極殿を遠望してます。

線路が横切っているのは隠しようがないので
思い切って入れてみました。


平城遷都1300年祭


by ishido_kak | 2010-05-30 11:09 | 日々見聞
2010年 05月 29日
太陽の塔
c0033380_16543088.jpgちょっと足を伸ばして、行ってみた。

よくテレビで観られるような「資料映像」や「資料画像」だと、
それほど大きなモノのようには見えないが
実際に来て見ると、実に巨大な建造物だという事が判る。

想像していたよりも遥かに巨大。
資料映像・画像等から、この大きさは想像できなかった。

資料映像・画像ではその大きさが想像できないのは
あまりにも大き過ぎて、引き絵でないと全体が入らないからかな?
c0033380_1754277.jpg足元は、こんな感じ。


by ishido_kak | 2010-05-29 12:50 | 日々見聞
2010年 03月 22日
港町のミナトを観る
c0033380_16513117.jpg神戸に移動してきました。

神戸ポートタワーはリニューアル工事中でしたが
中に入ることはできました。

4月中頃にはリニューアル完了して
足場も取っ払われているらしいです。

折角なので港内遊覧船に乗ってみました。
c0033380_16515177.jpg港町の風景。
c0033380_16522012.jpg港内遊覧船から、明石海峡大橋を遠望。
c0033380_16524041.jpg神戸大橋。

ポートライナーが通過しています。


by ishido_kak | 2010-03-22 14:30 | 日々見聞
2010年 03月 22日
工事前に観てきました(姫路城)
c0033380_1519654.jpg修復工事で素屋根が掛かり、
天守閣に登れない期間に入る前に
一度は見て行こうと思って、
日帰りで姫路城へ行ってみた。

「混雑が予想されるので午前中に来るよう」に
推奨されていたので、ほぼ始発で行った訳です。

それでも姫路駅に到着したのは、午前9時過ぎ。
この時間なら人も少ないだろうと思っていましたが
時折、所々で入場制限がかけられていました。

なお、修復工事は既に準備工事が始まっていて
屋根を掛ける工事が始まる4月12日以降は
しばらくの間、天守閣に登閣不可です。
c0033380_15374559.jpg西ノ丸から。
c0033380_15551475.jpgはの門~にの門の間より。
c0033380_15515895.jpg備前丸から。

戦災や火災に遭っていないので、内部は
木造建築なわけですが、柱や梁がごく太く
多くの人が乗っていてもびくともしないのは
すばらしいの一言。
c0033380_15565185.jpg天守閣からの眺め。
奥が姫路駅方向。

ここまで登るのにも、結構時間が掛かる。
そしてここではぎゅうぎゅうな感じに。
これだと、制限掛けないと危ない。
というほどの、人の詰めかけ具合でした。

天守閣から降りてきて時間を見ると、
午前11時を過ぎていたのですが
反対側の、登ってくる側の列を見たら、
ふもとの井戸まで行列が続いてました。

もっとも、行列はそこで終わりでなくて
料金所から大手門方向にしばらく続いていました。

これは、「午前中に来てね」と言われる訳だ。


by ishido_kak | 2010-03-22 11:45 | 日々見聞
2010年 03月 22日
新神戸にて
c0033380_848238.jpgこういった車両を見かけると、
山陽新幹線区間に入ったのだな、と実感する。
c0033380_10584881.jpg山が駅のすぐ近くまで迫っています。


by ishido_kak | 2010-03-22 08:48 | 日々見聞
2009年 06月 03日
過去の旅行時の画像 ~京都・嵐山右岸編~
c0033380_2215217.jpgまたしても、過去の画像から。

今回も引き続き、昨年の晩秋(2008年11月)に、
京都の嵐山公園へ、観光で行った際の画像を。

2008年 11月 23日の「大混雑」
下の画像の続き記事です。

この1枚目は、大悲閣より京都市内を見下ろしたもの。
c0033380_2221817.jpg今度は、川面を見下ろしています。
c0033380_2235426.jpg
c0033380_2242074.jpg行き交う舟。
川下り、周遊船、渡し舟、貸しボート・・・・・・。
c0033380_224363.jpg
c0033380_2252388.jpg右岸遊歩道より、下流方向。
c0033380_2255672.jpg渡月橋より少し上ったところから、上流方向。


by ishido_kak | 2009-06-03 23:19 | 日々見聞
2009年 06月 01日
過去の旅行時の画像 ~京都・嵐山公園編~
c0033380_2252250.jpgまたしても、過去の画像から。

今回も、昨年の晩秋(2008年11月)に
旅行で、京都の嵐山公園へ行った際の画像を。

2008年 11月 23日の「大混雑」
続き記事のようなものです。


左岸の嵐山公園から右岸を望む。
奥が上流側となります。
c0033380_2254932.jpg山腹に見えるのが、大悲閣。
川岸から登るので、道中はちょっとキツイかも。
c0033380_226431.jpg
c0033380_228547.jpg
c0033380_229758.jpg奥の看板は・・・
c0033380_2292472.jpg「嵐山公園の終わり」
を示すものでした。


by ishido_kak | 2009-06-01 23:09 | 日々見聞
2008年 11月 23日
大混雑
c0033380_441572.jpgさすが、トップシーズン。
c0033380_11333958.jpg嵐山 大悲閣より


by ishido_kak | 2008-11-23 14:59 | 日々見聞